【礼拝】9/19(日) 

礼拝

 

日時:9月19日(日) 10:00
場所:船橋中央家庭教会 礼拝堂
説教者:車 世鐘 教区長
題目:「真のお母様は如何なるお方か?」
配信URL: https://youtu.be/9TcB6xOpU98

 

訓読のみ言

 四十年たった時、シナイ山の荒野において、御使が柴の燃える炎の中でモーセに現れた。   使徒行伝 7:30

 あなたがたは、御使たちによって伝えられた律法を受けたのに、それを守ることをしなかった。 使徒行伝 7:53

 このように旧約に現れた主なる神とは天使であって、神様そのものではありません。旧約時代は、僕の時代です。息子ではない僕に、父として神様が現れることができないのです。
 主なる神は、モーセが神様の名を尋ねたとき、「神様は『わたしは、有って有る者』」と答えて、「主なる神」と名を教えます。…「主なる神」とは天使のことです。旧約は僕の時代だったので、神様の本当の姿を現すことが出来ない時代です。124-202

 それゆえ、ローマ人への手紙第8章を見て下さい。「御霊の最初の実をもっている私たち自身も、心の内でうめきながら、子(養子)たる身分を授けられること、すなわち、体のあがなわれることを待ち望んでいる」とあり、「あなたがたは再び恐れを抱かせる奴隷の霊をうけたのではなく、子(養子)たる身分を授ける霊をうけたのである。…『アバ、父よ(養子)』と呼ぶのである」と書かれています。
 養子にしかなれないのです。今のキリスト教信者は、養子です。養子は、血統が違います。154-337

 このために堕落以前の基本となる人間(人間始祖となる人)たちが地上から出発し、天の父と母を合わせ、永遠なる『生』を完成しなければならない。今までは神様が父格としてのみ存在され役事してこられた。しかし、天の父の目的は、人々がこの地上において神様を父、母として侍り、天宙における万事を完成することである。原理原本(第五巻分立と合体は基本原理完成のために始まる)

 今に至るまで、数多くの宗教がありますが、父なる神様を信じる宗教にはなりましたが、父に(対して)母のいない宗教を信じて来たという恥ずべき、恥ずかしさをこの時間に爆発させ、その歴史的な、あってはならないその悲運の痕跡を取り消すために、…私の歩む道は、平和の道ではありませんでした。父なる神様は知っていますが、母のいない父を自分の神様であるといって争い、奪い合う闘いをする、これら諸教団の愚かさと国の権威の喪失を、誰が是正してあげられるのでしょうか。アベル女性UN創設大会のみ言

 復帰途上で僕の僕時代から僕の時代を経て、養子の時代、直系の時代へと上がっていかなければならないのです。55-192

 統一教会時代は、父母の時代です。神様が地に臨み、やって来れる道をつくるのです。それで神様が来られ、「侍ることによって救われる」という言葉が成立するのです。117-157

 神様がいらっしゃるにしても、神様が人間の父母として現れるためには体をまとわなければならないのですが、その体を持った代表がアダムとエバなのです。堕落していないアダムとエバの体をもって現れるのです。…統一教会が偉大なのは、それです。レバレンド・ムーンの形状を神様が使おうとしていることです。……成約の侍義時代は、生活の中で直接神様に侍って暮らす時代です。133-91

 旧約時代には神様をヤハウェと言いました。新約時代には父なる神様と呼びました。基元節は神様の夢が実現する日です。今、名称を変更しなければなりません。
 祈祷するとき、神様を「天の父母様」に変えます。英語で「Heavenly parent」です。英語でも滑らかで韓国語でも意味があります。神様は天の父母様です。2013年1月7日新年賀禮会のみ言

タイトルとURLをコピーしました