【礼拝】11/28(日)

礼拝

    日時:11月28日(日)10:00
 場所:船橋中央家庭教会 礼拝堂
 説教者:車 世鍾 教区長
 題目:「先祖の功労と伝道」
 配信URL:https://youtu.be/OZ3XzVaxoO4

訓読のみ言

  私たちは父親、母親に似ているし、祖父、祖母にも似ていますが、ただ外見だけ似ているのではなく、先祖の細胞までも受け継いでいるのです。先祖が私たちと共に生きているのです。そして、先祖の罪や功労も受け継いでいるのです。統一教会に入教して原理を聞いてみると、はっきりと私たちと先祖の関係を知るようになります。現在、自分の人生が少し辛くても、原理がわかれば恨むことはできません。原理に関するみ言の証 P.208

  先祖たちが清算しなければならない問題が必ず地上で起こるため、良い人に会っても縁、私に意地悪をする人に会っても縁なのです。良いこと、不幸、起こることは全て、何か清算すべきことのために起こるのです。より大きな神様の摂理のためであったり、愛で私を救うためにこのようなことが起こるので、私を苦しめる人をそのまま冷たく追い払うなとおっしゃいました。これらを精誠を尽くして当代で返さなければ、子孫にまた受け継がれてしまうのです。これが因果応報です。
P.229

  自分の先祖に対する被害者の先祖の讒訴が全て終わるまで、自分は死に物狂いで苦労しなければならないのです。それで、誰も恨むことはできません。困難なことが生じれば、これは全て先祖のせいだと思わなければなりません。そして、天のまえに変わらない心情で精誠を尽くせば、神様の同情を受けることが出来るし、被害者の先祖の同情も受けることができるのです。
P.232

  先祖と関連づけて考えれば、嫌な人、憎い人、嫌なこと、いいことを分けることができません。私に降りかかってくることは、私を通してもっと状況をよくし、あることを清算しようとして、天が役事なさるんだと考えれば、私たちの信仰の道がずっと歩みやすくなるのです。
P.233

                               


タイトルとURLをコピーしました