【礼拝】4/3(日) 「教会の本質と成長」

礼拝

  本日も多くの食口の方々が教会に集まり礼拝をお捧げしていきました。

  日時:4月3日()〈第1部〉10:00 / 〈第2部〉 13:00

  受付:1階にて週報と献金奉献用の封筒をお受け取りください
  場所:船橋中央家庭教会 礼拝
  説教者:朴 柱炫 教区長
  題目:「教会の本質と成長」

 今回の礼拝で訓読した聖句を掲載しますので、ぜひご覧ください。

 

訓読のみ言

 

みんなの者におそれの念が生じ、多くの奇跡としるしとが、使徒たちによって、次々に行われた。

信者たちはみな一緒にいて、いっさいの物を共有にし、資産や持ち物を売っては、必要に応じてみんなの者に分け与えた。

そして日々心を一つにして、絶えず宮もうでをなし、家ではパンをさき、よろこびと、まごころとをもって、食事を共にし、神をさんびし、すべての人に好意を持たれていた。そして主は、救われる者を日々仲間に加えてくださったのである。

『使徒行伝 2:43〜47』

 

タイトルとURLをコピーしました